沖縄のカフェでデトックス がらまんじゃくの命薬(ぬちぐすい)

食べることこそ、健康、長寿、そして美容の近道!

 

ということで、デトックス料理が食べられるという、沖縄のカフェがらまんじゃくを紹介したいと思います!

 

沖縄では、体に良い料理を「命薬」って呼ぶらしいですねφ( . . )

 

自家栽培の薬草にびっくり!

 

背の低い赤瓦の建物、沖縄の伝統的なスタイルですね。

 

生い茂る野草の間の小径を通って、カフェがらまんじゃくに入ります。

 

カフェの中は、まるで民家。古民家をそのまま生かしているそうです。
さきほどの野草たちの間をめぐった風が、大きな窓から入ってきて肌に心地いい(*^_^*)

 

メニューはスケッチブックに手書きされています。
そこには「ごはんは命です」という店主の金言が。

 

デトックス

 

身体にたまる悪いものを出してキレイになるデトックス。
最近よく聞くようになりましたが、沖縄では古来から当たり前だとされてたんだとか。

 

薬草のジュースや紅いものヨーグルトが腸の動きを活発にして、毒素を排出するらしい。

 

しかも!

 

がらまんじゃくではその薬草や薬種を、庭園で自家栽培しているのです!!!(゜o゜)
大地の力、海をわたる風の力、太陽の力、すべてが丁寧に凝縮されています!

 

これは、力がわいてくること間違いなし!ですね\(^o^)/

 

まるで珊瑚礁?!「デトックスランチ」

 

いくら身体にいいからといって…、

 

わざわざ沖縄まで旅して、青汁みたいな毒々しいのが出てきたらイヤだ。

 

誰だってそうですよね。

 

だけど、出てきた「デトックスランチ」をひと目見て感動!
彦摩呂の「まるで宝石箱や〜!」を思い出してしまいました。

 

沖縄だから「まるで珊瑚礁や〜!」の方が合ってるか。

 

とにかく、色とりどりなんです!!

 

紅いもヨーグルトの紫、
赤玉ねぎサラダの碧、
島人参、甘太芋、黄にら、ほおずき、・・・
書ききれません。とにかく彩豊か。

 

なんでもこのプレートひとつで、40種以上の薬草を使っているとか。

 

身体にも良い、目にも良い、なんてぜいたくな気分なんでしょう…。

 

デトックスランチのカフェがらまんじゃく

 

がらまんじゃくは、国頭郡金武町金武10507-4にあります。
火・水曜は定休日で、営業時間は12時〜。
ただし、デトックスランチは限定30食ですので注意!

page top